アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年9月30日 金曜日

足の痛みでお悩みの方は北千里アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の仲です。


今回はランナー膝(腸脛靭帯炎)についてお話しさせていただきます。

ランナー膝はマラソンなど長距離ランナーに好発する疾患です。
太ももの外側にある腸脛靭帯が膝の外側(大腿骨外側上課)と擦れることで炎症を起こしてしまい膝の外側に痛みが出ます。
過剰なランニング時間や距離、筋肉の柔軟性不足、硬い道や下り坂でのランニングのしすぎなどいろんな原因が考えられます。

腸脛靭帯とは、腸骨(骨盤の外側のでっぱり)から、脛骨(すねの骨)にかけて伸びている靭帯です。

膝を90度曲げて腸脛靭帯を押さえながら膝を伸ばしていくと痛みがでるグラスピングテストで鑑別することもできます。

原因の多くはオーバーユースなので炎症がひどくでている場合はアイシングが必要です。
ストレッチなどで大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の柔軟性を高めることで筋肉にかかるストレスを抑えることができ痛みを軽減することができます。

当院では、手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・運動療法などの治療法を行っております。

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください





pic20160930070050_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年9月29日 木曜日

外傷の治療やストレッチの重要性についても吹田市青山台アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ

吹田市青山台アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の大岩根です。

朝と夜は涼しくなり秋を感じてきましたね。
秋と言えば、運動の秋!

今回は運動の秋に良い、夏の疲れを癒すストレッチについてお話しさせて頂きます。

ストレッチのメリットとは

1.基礎代謝が上昇し、血行も良くなる。
基礎代謝が上がれば、ダイエットにも効果的ですし、血行が良くなれば、手先や足先も温まりやすくなり、冷え症の予防にもなります。

2.疲労回復に良い。
運動や日常生活で溜まった疲労物質などは、血液に乗り運ばれ、分解されます。血行が良くなれば、循環が早くなるので疲労回復に効果があります。

3.ケガの予防になる。
ストレッチを行い柔軟性を高めると筋肉を動かすことにより筋温が上昇します。ウォームアップなどで行うとケガや筋肉痛を予防することができます。


ストレッチのやり方
反動をつけず息を吐きながら、ゆっくり30秒ぐらい伸ばす。勢いをつけたり、無理に伸ばし過ぎると筋損傷を起こす可能性がありますので、注意して下さい。

大切な事は継続して行う事です。一回に沢山やってもなかなか変化はでません。毎日続ける事により数ヶ月後には少しずつ変化がでると思いますので、地道に頑張りましょう!

外傷や運動指導などもアルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へご相談下さい。



〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
現在から未来へ共に健康を創造する
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい

pic20160929063703_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年9月27日 火曜日

筋断裂は青山台・北千里のアルプス鍼灸整骨院漢方薬店へ!

アルプス鍼灸整骨院漢方薬店の井上です!

今日は、筋断裂(肉離れ)について話していきたいと思います。

原因
運動中のジャンプやダッシュ動作など、筋肉の瞬間的な収縮が過度に行われることで筋膜が急に引き伸ばされて部分断裂を起こします。
多くは筋肉の柔軟性が失われつつある人にみられますが柔軟性以外にも筋肉の疲労や間違ったフォームのもとでの動作なども原因になることもあります。

筋断裂は、Ⅰ度、Ⅱ度、III度の3段階に区別されます。
Ⅰ度は患部に軽い圧痛。
Ⅱ度、Ⅲ度は強い圧痛や受傷筋に陥凹が生じたり、腫脹や皮下出血がみられます。

受傷直後はRICE処置を行うことが大事です。
R(安静)、I(冷却)、C(圧迫)、E(挙上)
受傷直後の応急処置が回復期間を短縮させますので、受傷した場合はRICE処置をするようにしましょう。


ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年9月26日 月曜日

こむらがえりは吹田市北千里のアルプス鍼灸整骨院漢方薬店へ!

アルプス鍼灸整骨院の亀原です。
今回はこむらがえりについお話しさせていただきます。

スポーツをしている時や、立ちっぱなしの仕事中、あるいは夜眠っている時に、突然、足のふくらはぎの筋肉がつって、激しい痛みがあるものをこむらがえりと言います。

原因
1、運動不足
筋肉疲労によって起こることが多いようです。また、筋肉を冷やすことで筋肉の血行不良を生じた場合も、発生しやすくなります。

2、身体のめぐり
身体のめぐりが悪くなると、身体を動かす伝達や信号がうまく伝わらなくなります。

3、ミネラル不足
筋肉の収縮及び弛緩のバランスをとっているミネラルが不足すると、
体を動かすあらゆる伝達がうまくいかなくなります。

4、冷え
身体が冷えることでおきます。
『こむら返り』が冬に特に起きやすくなることからも大きく関係があると言われています。

などの原因があります。

対処法は、足のストレッチや身体をできるだけ冷やさないようにしていくことです。

アルプス鍼灸整骨院では、手技・物理療法(ES-530ほか)・包帯固定・テーピング・運動療法などのさまざまな治療法を行っております

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください


pic20160926午前80610_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年9月23日 金曜日

スネに痛みを感じたら吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ

アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の仲です。

今回はシンスプリントについてお話しさせていただきます。

シンスプリントは下腿内側に痛みが出るのが特徴です。
痛みは脛骨に沿って鈍くうずくような痛みがでます。

原因としてはランニングやジャンプを繰り返し下腿内側に刺激が加わり炎症が起きる事で痛みが生じると考えられています。

痛みが軽い時は運動を中止する必要はなくストレッチや運動後にアイシングをしてしっかりケアをすることが大事になってきます。
痛みが強い時は運動を制限し患部を安静にし萎縮した筋肉や関節の動きを良くするために関節を動かす運動や筋力アップさせるためのトレーニングなどが必要になります。

当院では、手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・運動療法などの治療法を行っております。

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください


pic20160923070050_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31