アルプス鍼灸整骨院BLOG

2017年1月30日 月曜日

手のひらの痺れは吹田市北千里青山台のアルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ

アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の亀原です。
今回は手根管症候群についてお話しさせていただきます。

まず手根管とは、手根の手のひら側で手根骨という手の骨と屈筋支帯という靭帯により形成されるトンネルです。
このトンネルの中で正中神経という手の神経が圧迫されることで症状が出現します。

好発
中年過ぎの女性や腎透析をされている方に多いとされています。

原因
1、手首の骨折などの手関節部の外傷後

2、手をよく使う方

3、腎透析によるアミロイド沈着

などがあります。

症状
1、手の親指側のしびれや痛み

2、母指球筋の筋力低下、萎縮

3、夜間や早朝に痛みが強くなる

4、手を振ると痺れが軽減する

などの症状があります。
アルプス鍼灸整骨院では、手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・包帯固定・テーピング・運動療法などのさまざまな治療法を行っております

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください 

pic20170130074005_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2017年1月27日 金曜日

肘に痛みを感じたらアルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ

アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の仲です。

今回は外側上顆炎についてお話しさせていただきます。

外側上顆炎は腕の筋肉や腱、腱と骨の付着部に炎症が起きる疾患で一般的にはテニス肘とも呼ばれています。

物をつかんで持ち上げる動作やタオルをしぼる動作で肘の外側から前腕にかけて痛みを感じます。
手首や肩まで痛みが走ることもあります。
多くの場合安静時に痛みはありません。

長時間のパソコン作業で手首も手指も伸展位の状態で行われることが多いため外側上顆に負担がかかりやすく痛みがでる場合もあります。

チェアテストや中指伸展テストなどで診断することもできます

肘に負担がかかりにくくするサポーターや
筋緊張が強く出ている腕の筋肉に対してのストレッチなど肘に負担がかからないようにするのが痛みを早くとるには大切になってきます、

アルプス鍼灸整骨院では、手技・物理療法(ES-530ほか)・包帯固定・テーピング・運動療法などのさまざまな治療法を行っております

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください




pic20170127073115_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2017年1月26日 木曜日

姿勢が気になる方は吹田市青山台アルプス鍼灸整骨院へ

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の大岩根です。

今回は姿勢についてお話しさせて頂きます。

姿勢が気になる...猫背である...体にゆがみがある方へ。

近年、スマホ使用やパソコン使用により猫背の方が増え、 肩が丸まっている、姿勢が前傾である方で眼精疲労、頭痛、肩こり、 背中痛の原因になっているようです。

日常生活の癖もあり、あぐらをかいたり、脚を組んで座ったりと、 体のバランスを崩す姿勢を無意識のうちに選んでいます。

体の歪みを整える施術を行い、姿勢を正していきます。 姿勢について意識されずに生活を送っている方が大勢いらっしゃいます。

姿勢をキチンとしないといけないと心がけても、 いつの間にか元の姿勢に戻ってしまっていることはありませんか?

良い姿勢を継続できない理由は運動不足や、 長時間のデスクワークで体が固まってしまっていることや、 重いものを中腰で持ったり、自転車で前屈みになったりなど、 様々な理由が挙げられます。 身体を支える筋力が弱くなっていることで、正しい姿勢を意識しても持続させるのは難しいのです。

また、同一の姿勢を長時間続けることにより、骨盤は歪んで行くのです。

当院ではトムソンベッドや運動療法、ポールストレッチなど、様々方法で施術を行います。

姿勢が気になる方は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へご相談ください。


〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店
TEL 06-6835-0041
受付時間 午前8時30〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。




pic20170126063748_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2017年1月23日 月曜日

お尻の鈍い痛みや足のしびれは吹田市北千里のアルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ

アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の亀原です。

今回は、梨状筋症候群についてお話しさせていただきます。

梨状筋とは、尾骨という骨の上にある三角形の仙骨と大腿骨の付け根の大転子とをつなぐ筋です。

梨状筋症候群は、お尻にある梨状筋という筋肉の下を通る坐骨神経という神経が、打撲や筋肉の緊張・弛緩などの要因で圧迫されて、臀部から下肢にかけて痛みやしびれを伴うことです。

原因は
1、座る時間が長い、長時間のデスクワークなど

2、臀部の打撲や股関節捻挫

3、仕事やスポーツで腰や臀部にストレスがかかる

この3つが、すべて梨状筋というお尻の筋肉の下を通る坐骨神経が圧迫される原因となります。

治療としては、ストレッチや手技療法や温熱療法が有効です。

アルプス鍼灸整骨院では、手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・包帯固定・テーピング・運動療法などのさまざまな治療法を行っております

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください 。

pic20170123074436_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2017年1月20日 金曜日

リウマチでお悩みの方は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ

アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の仲です、

今回はリウマチについてお話しさせていただきます。

リウマチは関節に炎症が起こり、軟骨や骨が破壊され関節の機能が損なわれ、放っておくと関節が変形してきたりします。
この病気は女性に多く30代〜50代にかけて好発します。

外部から侵入してきた細菌やウイルスを攻撃する免疫に異常がおき、誤って自分の細胞や組織を攻撃することによって炎症が起こり、関節の腫れや痛みを引き起こします。

主な症状は朝のこわばり、関節の痛みや腫れです。発熱、全身倦怠感、食欲不振などといった全身症状が伴うこともあります。
朝のこわばりは朝起きた時手の指が硬く曲げにくい、腫れぼったい感じするという症状です。通常1時間以上続きます。

治療法としては関節の動きをよくする運動療法や鍼灸治療などが効果的になってきます。

アルプス鍼灸整骨院では、手技・物理療法(ES-530ほか)・包帯固定・テーピング・運動療法などのさまざまな治療法を行っております

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください


pic20170120074103_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31