アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年8月30日 火曜日

足底筋膜炎は吹田・北千里のアルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

今日は、足底筋膜炎について話していきたいと思います。

足底筋膜炎とは?
筋肉には筋膜という薄い膜で保護されており、筋肉の滑動を助けています。
足の筋膜が疲労することで、炎症や痛みを伴う病気です。
原因
足底には、かかとの骨から足指の付け根まで弓状(アーチ)になっている足底筋膜と呼ばれる、膜のように薄く幅広い腱があります。
弓状のアーチ(土踏まず)で体重を衝撃を吸収し、クッションの役目をしていますが、仕事やスポーツなどで足を酷使していたり、歩き過ぎや硬い床の上に長時間立って仕事をしたり、合わない靴や筋力低下・体重の増加などにより足底筋膜炎になりやくなります。
足底筋膜が硬くなることにより、伸ばした際に小さな断裂が起きてしまい、そこから炎症してしまい足の裏に痛みが生じます。
症状
起床時や初めの一歩目が痛い、走るなどの衝撃が衝撃がかかると痛みが出てきたり、ずっと立ちっぱなしでいると痛くなってたりします。
また、足の裏を押すと痛い場所があります。
治療
足の疲労を取り除くのと、血行を良くすること、筋肉を柔らかくすることが大事です。
急性炎症の場合は、冷やしますが慢性炎症の場合は温めて、血行を良くしていきます。
自然治癒する傾向がありますが、スポーツが原因の場合は、練習量を減らしかかとのクッション材、足のアーチを補助する足底板を使用します。


ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい

pic20160830午前80431_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年8月29日 月曜日

五十肩は吹田市北千里のアルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ

アルプス鍼灸整骨院•漢方薬店の亀原です。
今回は五十肩についてお話しさせていただきます。
五十肩とは、肩関節周囲炎の俗称で、40~50歳代に好発し肩関節部の痛みと拘縮をきたすのでこう呼ばれ、日常の会話にも良く使われるほど多くの方が経験する疾患です。
この主症状は有痛性の拘縮で、疼痛は運動痛とともに夜間痛があることも特徴で苦痛を与える
し、肩関節だけでなく頚部や上肢に放散痛があることもあります。

五十肩には特に誘因が認められないことが多く、ときに軽微な外傷の繰り返しの後に肩の不快感や疼痛で発症します。好発年齢は40~60歳代になります。

アルプス鍼灸整骨院では、手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・包帯固定・テーピング・運動療法などのさまざまな治療法を行っております。


このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください

pic20160829074451_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年8月26日 金曜日

頭痛の治療、改善は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ

アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の仲です。

今回は緊張型頭痛についてお話しさせていただきます。

緊張型頭痛は慢性頭痛の中で1番多い頭痛です。
要因としては身体的ストレスと精神的ストレスがいくつも重なることにより起こると考えられています。
身体的ストレスは前かがみになってのパソコン作業や長時間の車の運転など不自然な姿勢が長時間続くことにより首筋から肩にかけての筋肉が収縮し固まり凝った状態となり頭痛を誘発します。

症状としては何かで頭の周りを締めつけられるような鈍い痛みが長時間続きます。
また首から肩にかけてのこりや、めまい、ふらつき、全身のだるさなどを伴います。

治療法としては固まった首から肩にかけての筋肉をしっかりほぐたり温めたりするとこで血液の流れが良くなり頭痛を改善することができます。

予防法としては適度に運転をしたり、長時間の同じ姿勢を避ける、しっかりお風呂につかったりストレッチをするなどが効果的になります。

当院では、手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・運動療法などの治療法を行っております。

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください



pic20160826073307_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年8月25日 木曜日

顎の痛みや口が開かないなどの治療は吹田市青山台アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ!

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の大岩根です。

今回は顎関節症についてお話しさせて頂きます。


顎関節は顎の関節付近の痛み、関節の音がする、口が開かないなど顎(あご)の関節の周囲におこる障害の総称です。
一般に20代~30代の女性に多く見られます。

顎関節症の原因
 顎関節症は、普段とは違う顎の使い方や、顎にかかる異常な外力によって、筋肉の過緊張によって噛み合わせが悪くなり、関節に負担をかけることが原因とされています。
例えば、あくび・笑い・歌をうたうなどといった口を大きくあける動作や、頬ズエなどの生活習慣や精神的なストレスの相乗作用によって、症状がでてくるなど、複合的な要因によって発症することが多いといわれています。

治療
筋肉のバランスを整えます。
関節のバランスを整えます。
痛みをとる。
顎が開くときや閉じるときの顎の軌道の修正を行います。
再発防止の指導を行います。

当院ではESー530やインソール療法、トムソンベッド、テーピングや手技など様々な方法で治療します。

口が開かない、痛みがあるなどの症状は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へご相談ください!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください


pic20160825062103_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年8月24日 水曜日

X脚は北千里・アルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

今日は、X脚について話していきたいと思います。
X脚とは、両足をまっすぐ伸ばして立った時に、膝がぶつかり左右のくるぶしがくっつけられない状態のことを言います。
X脚には、大きく分けて生まれつきの先天性と生活習慣からの原因でなる後天性の2つがあります。
先天性の場合は、骨格の遺伝や生まれたときに脚の変形みられる場合です。
後天性の生活習慣からなる原因は、座り方・荷物の持ち方・運動・靴・歩き方・食生活・寝る姿勢・出産など、様々な原因が考えられます。
X脚は、男性より女性の方が多いと言われてます。
理由としては、出産での骨盤がゆるみ脚の骨がゆがむからだと言われています。
X脚になると、足首・膝・腰などの関節の負担が大きくなり、腰痛などの痛みを引き起こします。
また代謝も悪くなるので、足のむくみの原因になったり下半身が太りやすくなります。
X脚は脚を内側の筋肉が発達し、外側の筋肉が弱まり骨もX型に湾曲している状態です。
治療としては、脚の外側の筋肉を鍛えることと、姿勢の改善をしていきます。
ハイヒールなどの靴は、バランスが取りづらく歪みの原因となるので、なるべくスニーカーなどの靴で自分にあった正しい靴を履くようにしましょう。
当院では、インソール療法や矯正療法など様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい


pic20160824午後23110_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31