アルプス鍼灸整骨院BLOG

2018年3月30日 金曜日

手の痛みでお悩みの方は北千里アルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の仲です

今回は腱鞘炎についてお話しさせて頂きます!

腱鞘炎とは
腕や手首、指などの使い過ぎで腕の筋肉の両側にある腱鞘が炎症を起こしてしまうという症状です。
最近では、パソコン作業をしていたり、長時間スマートフォンを操作していたりなどの繰り返しの動きによって腱鞘炎を起こしてしまう方が増えております。

症状
腱鞘炎といっても、程度もさまざまですし、あらわれてくる症状にもいろいろなものがあります!まずは手や指が重くだるさが出てきて動かしづらくなってくるという症状、そしてそれが痛みとなって出てきたり、痺れとなって出てくることもあります。

症状が軽いうちには、なんとか痛みやダルさなども我慢できる程度なのですが、進行してしまいますとちょっとした動きも出来なくなってしまったり、常に痛みや痺れがある状態になってしまうこともありますので、早めの治療をオススメ致します。

手首周りのツボを使って鍼灸治療をしても効果的になります。

このような症状がある方はアルプス鍼灸整骨院へご相談下さい。

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください。

pic20180330063520_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2018年3月23日 金曜日

足のしびれでお悩みの方は北千里アルプス鍼灸整骨院へ!!

アルプス鍼灸整骨院の仲です

今回は梨状筋症候群についてお話しさせていただきます。

梨状筋とは、尾骨という骨の上にある三角形の仙骨と大腿骨の付け根の大転子とをつなぐ筋です。

梨状筋症候群は、お尻にある梨状筋という筋肉の下を通る坐骨神経という神経が、打撲や筋肉の緊張・弛緩などの要因で圧迫されて、臀部から下肢にかけて痛みやしびれを伴うことです。

原因としては
座る時間が長い、長時間のデスクワーク、臀部の打撲や股関節捻挫。
仕事やスポーツで腰や臀部にストレスがかかるなど
この3つが、すべて梨状筋というお尻の筋肉の下を通る坐骨神経が圧迫される原因となります。

ストレッチやお風呂でしっかり温めるなど日常生活でのケアが予防にもなります。

アルプス鍼灸整骨院では、手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・包帯固定・テーピング・運動療法などのさまざまな治療法を行っております

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください 。

pic20180323061854_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2018年3月22日 木曜日

アルプス鍼灸整骨院の施術方法の一つであるトムソンテクニック!

吹田市青山台アルプス鍼灸整骨院の大岩根です。

今回は姿勢矯正やバランス療法の一つであるトムソンテクニックについてお話しさせて頂きます!

トムソンテクニックは頭部、胸部、腰部、仙骨部のパーツに分かれ、各部位を部分的に矯正する事ができます!

体のバランスを整える事はもちろんの事、腰痛症や頚椎症などの症状を改善する事もできます。その他、神経障害や自律神経失調症、頭痛、めまいなどの症状にも有効です!

トムソンテクニックはわずかな力でテーブルのクッションの一部が落下することで狙った箇所に高速低振幅の動きを与えて治療していきます。

無痛で安全な物理的矯正術ですので、腰や首などの痛みや違和感がある場合や姿勢が気になる、バランスを良くしたい方は吹田市青山台アルプス鍼灸整骨院へご相談ください!


〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時30〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい

pic20180322062742_1.jpg

pic20180322062742_2.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2018年3月16日 金曜日

自律神経の乱れにも吹田市アルプス鍼灸整骨院へ!!

アルプス鍼灸整骨院の仲です

今回は自律神経の乱れ自律神経失調症についてお話しさせていただきます。

自律神経は交感神経、副交感神経がありこの2つのバランスが崩れることにより自律神経失調症が起こります。

症状としては頭痛や手足のしびれ、動悸、全身のだるさなどがあります。

原因としては昼夜逆転した生活やエアコンでの冷やしすぎなどによる身体的ストレスや人間関係などの精神的ストレスも原因になってきます。

自律神経の乱れには鍼灸治療も効果的で
・百会:心を落ち着かせる
・太衝:イライラを静める
・内関:不安を和らげる
などのツボを使い治療していきます。

アルプス鍼灸整骨院では、手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・包帯固定・テーピング・運動療法などのさまざまな治療法を行っております

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください

pic20180316062115_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2018年3月15日 木曜日

肩の痛みやスポーツ外傷は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ!

吹田市青山台アルプス鍼灸整骨院の大岩根です!

今回は肩関節周囲炎についてお話させて頂きます!
四十肩・五十肩はいつも動いていた肩が突然動かなくなったり、痛みで動かせなくなったりしてしまいます。
ほとんどの方は、炎症が出て腕が挙げられなくなったりします。
中には夜寝ている時にも痛みが出てきますので眠れない方もいます。
四十肩や五十肩というのは医学的には肩関節周囲炎と言います。
症状が出た年齢によって呼び方が違うだけで状態はほとんど同じです。
四十代・五十代に多いというだけで、六十代や三十代の方だってなる方もいます。
もちろん七十代や二十代の方もいます。

発生機序からして何度でも起こる可能生がありますので、一度なった事がある方は特に予防するようにしましょう。
肩関節周囲炎は漢字の通り肩の周りに起こる炎症状態を意味します。
肩関節を構成するのは肩甲骨・上腕骨・鎖骨などの骨と、肩関節の動きを担当する筋肉や靭帯で構成されています。
肩関節は筋肉に依存している関節です。

肩関節が正しく使えないと日常生活にとても影響しますので早い段階で治療する事をオススメしています。

当院では症状を見極め、ESー530やアイシング、テーピング、手技、包帯固定など、様々な方法で施術致します!

肩の痛みやスポーツ障害は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へご相談ください!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用下さい。



pic20180315063003_1.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31