アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年1月30日 土曜日

ランチミーティング('ω')ノ

皆様こんにちは、吹田市北千里でスポーツ障害・足部障害の治療に力を入れているアルプス鍼灸整骨院です。

スッキリしない天気が続きますね。気温差も激し為、皆様体調管理に苦労されているのではないでしょうか?体調でお悩みの時はお早目にアルプス鍼灸整骨院へご相談ください。
私達スタッフも最近モヤモヤ続きでしたので、本日は診療後パァーッと気分転換も兼ねてスタッフと共にランチミーティング。こんな時間も大切ですね('ω')ノ2月も気合入れて頑張りますよ♪
 

皆様の健康を東洋医学で維持・増進‼ 
スポーツ障害・外反母趾治療に力を入れている
アルプス鍼灸整骨院でした('ω')ノ

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
現在から未来へ共に健康を創造する
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年1月29日 金曜日

ギクッと痛みがはしる前に!

どうも!アルプス鍼灸整骨院のトミーこと永冨です!早くも1月も過ぎようとしてますが寒さはまだ続きそうですね!
そんな寒い季節に多いのがギックリ腰です!
そこでギックリ腰にならないようしっかりケアの重要性をご紹介します!
まずはいつも紹介させていただいているストレッチです!柔軟性は腰痛だけでなく様々な痛み(膝痛、肩こり、腰痛、こむら返りなど)の予防に効果的です!
次に筋力トレーニングです!
身体を支えている筋肉が強ければ身体への負担が少なくなるのわ当然ですよね?
そして適度な有酸素運動です!
まずはお散歩程度でよろしいので是非習慣付けてみて下さい!
まだまだ詳しいポイントはありますが少しずつご紹介させていただきます!
もちろん痛みのある場合は様々な治療法(マッサー、鍼灸、ES-530、トムソンテクニック、インソール療法など)で痛みを取り去り健康な身体作りのサポートを全力でさせていただきます!
気になる方は是非一度ご来院を!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年1月28日 木曜日

顎の痛みや口が開かないなどの治療は吹田市青山台アルプス鍼灸整骨院へ!

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院の大岩根です。

今回は顎関節症についてお話しさせて頂きます。


顎関節は顎の関節付近の痛み、関節の音がする、口が開かないなど顎(あご)の関節の周囲におこる障害の総称です。
一般に20代~30代の女性に多く見られます。

顎関節症の原因
 顎関節症は、普段とは違う顎の使い方や、顎にかかる異常な外力によって、筋肉の過緊張によって噛み合わせが悪くなり、関節に負担をかけることが原因とされています。
例えば、あくび・笑い・歌をうたうなどといった口を大きくあける動作や、頬ズエなどの生活習慣や精神的なストレスの相乗作用によって、症状がでてくるなど、複合的な要因によって発症することが多いといわれています。

治療
筋肉のバランスを整えます。
関節のバランスを整えます。
痛みをとる。
顎が開くときや閉じるときの顎の軌道の修正を行います。
再発防止の指導を行います。

当院ではESー530やインソール療法、トムソンベッド、テーピングや手技など様々な方法で治療します。

口が開かない、痛みがあるなどの症状は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へご相談ください!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年1月26日 火曜日

ストレートネックはアルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

最近テレビでストレートネックという言葉を聞いたことはありませんか?

今日は、現代病であるストレートネックについて話していきたいと思います。

ストレートネックとは、言葉の通り頚椎(首の骨)がまっすぐな状態のことを言います。

通常は生理的前彎といわれるアーチ状に頚椎はカーブをしています。

アーチ状にカーブをしていることによって、頭の重さを吸収・分散しています。

しかし、頚椎がまっすぐだと首にかかる負担が増えて、
慢性的な首の痛み、頭痛、肩こりなどになりやすくなります。

ストレートネックになる原因は、前かがみやうつむきで、長時間のパソコン作業やスマホ操作をしていると現代病であるストレートネックの原因になります。

セルフチェックの仕方は、壁を背にして、姿勢を正します。

このとき、壁に頭の後ろ・肩甲骨・お尻が壁にくっつけば問題ありません。

しかし、頭の後ろが壁につかなかったり、無理やり頭を壁につけてしまう場合はストレートネックの危険があります。

ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2016年1月25日 月曜日

お子さんの急な肘の痛みの治療は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の亀原です!

急に寒くなりましたが、体調を崩さないように気を付けましょう!

今回は肘内障についてお話しさせていただきます。

肘内障とは肘関節の輪状靭帯の下を前腕の橈骨頭がくぐり抜けるのとにより発生する亜脱臼のことで、2~4歳の幼少児特有の障害でとても起こりやすいものの一つで多くの場合親が手を引っ張った際に発生します。
そのほかにも腕を体の下にして転がったときに発生する例もあります。

起こりやすい要因として、この年齢でよくみられる全身関節弛緩、あるいはこの時期の橈骨頭という骨の大部分が軟骨成分であることなどが考えられています。

症状には
1、肘関節外側の運動痛

2、上肢を動かさない(バンザイができない)

3、局所の腫脹、発赤は認めない
このようなものがあります。

予後は発生しても成長とともに自然に発生しなくなり変形や機能障害を残すことはほとんどありません。

お子さんにこのような症状があるかたは是非ご相談を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31