アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年1月31日 土曜日

第八回青山台美術展

皆様こんにちは、アルプス鍼灸整骨院です。
週末にかけてぐっと冷え込んでまいりました、お体に調子はいかがでしょうか?ご来院される患者様の中にも寒さの影響からか腰痛、肩こり、膝痛、寝違い等、キツイ痛みを訴え来院されるケースが増えております。痛みを感じたらお早目に当院へご相談ください。
本日は午前診療終了後にスタッフと共に第八回青山台美術展にお邪魔して参りました。近隣地区の皆さんの力作がたくさん展示されておりました。
image1image2image3

 
image1image2image3

 
第八回青山台美術展:1月31日(土)は17時まで、2月1日(日)は10時~16時まで開催されております!
また2月5日(木)~2月11日(水)『やっぱ地元っShow 03 ステーション』にて番組開始1分後頃から「地域のニュース」コーナーにて放映されるようですのでこちらも要チェックです('ω')ノ

是非お時間を見つけてご家族・ご友人と共にお出かけください。美味しい珈琲も頂けます♪
皆様の健康を東洋医学で維持・増進‼ 
吹田市北千里のスポーツ外傷・外反母趾治療に力を入れている
アルプス鍼灸整骨院でした('ω')ノ

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2015年1月30日 金曜日

肩こり?腰痛?いいえ、今日はこむら返りです!

どうも!アルプス鍼灸整骨院のトミーこと永冨です!
さてまだまだ寒い日が続きますが肩こり、腰痛などの症状は出てませんか?
前回紹介したように冷えは痛み(肩こり、腰痛、こむら返り、膝痛などなど)の原因になります!今日はその中でもこむら返りについてご紹介させていただきます!
まずこむら返りって何?
簡単に言うと筋肉疲労、体の水分不足、冷えなどが原因でふくらはぎ(腓腹筋)が過緊張した状態をいいます!
あれ?見覚えある文字が!
そうです!ここにも『冷え』が原因と挙げられてます!
じゃあどうすればいいの?
答えはシンプルです!
まずは体は冷やさないよう(特に四肢)しっかりお風呂には浸かりきちんとストレッチを入れてあげるこれだけでも血流が良くなり予防につながります!
まだまだポイントはありますが、まずここから始めてみましょう!
寒さも残り少なくなってきました!
だからこそ春に向けてのケア少し意識してみてはいかがですか?
アルプス鍼灸整骨院は皆さんが元気で笑顔で過ごせる毎日がおくれるよう全力サポートさせていただきます!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2015年1月29日 木曜日

五十肩(肩関節周囲炎)の治療は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院大岩根です。

寒い時期になると急性腰痛や肩関節周囲炎(五十肩)などで来院される患者さんが多くなりました。

今回は肩関節周囲炎についてお話しさせて頂きます!

肩関節周囲炎は名前の通り肩関節の周囲が炎症を起こし、痛みが出て、腕が上がらない状態になることです。

日常生活で腕を目線よりも高い位置まで上げる事が少ない人が多く、気がつかないうちに肩関節の周囲の筋肉が固まってしまい、さらに寒さで肩関節周囲はより一層固まり、服を着る時や手をついたり、荷物を持ち上げた時など、普段何気なく行っている動作で痛みが発症します。
そして、そのまま放置すると炎症を起こした筋肉はより一層筋過緊張を起こします。
痛みを早く改善するには、早い対応が必要です。

様々な痛みに対しての治療や相談は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院にお任せ下さい。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい
投稿者:アルプス鍼灸整骨院 STAFF
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2015年1月27日 火曜日

オスグッド病はアルプス鍼灸整骨院で

こんにちは好きな筋肉は三角筋の白石です。
今日はオスグッド病について書きたいと思います。
オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)は、思春期の男児に多くみられる膝下の痛みで、スポーツをしているお子さんに多い症状です。成長痛や、スポーツ障害と呼ばれることもあります。

成長期の子どもの脛骨粗面(膝下)は、まだ軟骨部分が多く弱いので、運動などにより、繰り返し脛骨粗面に負担がかかると、その部分に炎症が起こります。骨や軟骨の一部が浮いたり、はがれてしまうこともあります。

膝下が大きく腫れていたり、痛みがひどく歩くのも苦痛な時は軟骨が剥離している可能性もあります。
大きな原因の一つに、使いすぎがあげられます。
同じ動作を繰り返し行って、骨・腱・筋肉などに疲労がたまると、オスグッド病などのスポーツ障害が起こります。

屈伸、走る、跳ぶ、蹴るなどの動きをする時は、太ももの筋肉(大腿四頭筋)が収縮します。
この筋肉は、お皿(膝蓋骨)を介して、脛骨粗面に付着しているので、繰り返しの動作により、付着部分が引っ張られると、炎症が起こります。
ひどくなると、脛骨粗面の軟骨が隆起や剥離が起こりオスグッド病となります。

アルプス鍼灸整骨院では、手技、鍼灸、テーピング、ストレッチなどの技術を使用して治療していきます。

お近くにお寄りの際は是非来院して下さい。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL 06-6835-0041
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2015年1月27日 火曜日

寝違えで首が痛い時にはアルプス鍼灸整骨院へ

寝違えで首の痛み・肩の痛みでお困りの事はございませんか?

仕事終わりの疲労を溜めたまま首に負担をかけながら寝てしまい、朝起きると痛めていた経験はあると思います。

また長く続く寝違えには内臓疾患が原因の場合もあります。

アルプス鍼灸整骨院では手技や鍼灸やなどの技術を使用して治療していきます。

寝違えの時に使用する東洋医学の『支正』と言うツボを紹介します。

手首と肘の真ん中の少し骨よりの場所にあります。

首の外側の痛み・肩の後ろ側のこりなどに効くため、寝違えだけでなく五十肩やスポーツ傷害等にも効果があります。

アルプス鍼灸整骨院これ以外にも様々なアドバイスを行っておりますので、一度来院してみて下さい。


〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31