アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年7月31日 金曜日

知ってますか?ぎっくり背中!

どうも!アルプス鍼灸整骨院のトミーこと永冨です!
梅雨もあけて本格な夏がやってきました!
しっかり体調管理をして楽しい夏にしましょう♩
さて今日はぎっくり背中について少しご紹介させていただきますね!
ぎっくり腰は聞いたことがあると思うんですが、ぎっくり背中って?
これは背中に痛みが走る症状で急に痛めたり、始めはピリッと痛む程度で徐々に痛くなったりと症状も様々です!
理由も色々ありますが、多いのは運動不足や筋肉が硬い方や猫背など姿勢の悪い方が急に重いものを持ったり急な運動をした時におこりやすく背中の筋肉の膜を痛めた状態になります!
初期は炎症や腫れなどがあるのでアイシングをしっかりして安静にしましょう!
1番気をつけないといけないのが痛みが取れた後です!しっかりケアをしないと再発の可能性は大ですよ!
アルプス鍼灸整骨院では様々な治療法(マッサージ、鍼灸、ES-530、トムソンテクニック、インソール療法など)で痛みをなくしその後のケアも全力でサポートさせていただきます!
是非一度ご来院を!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2015年7月30日 木曜日

半月板損傷や外傷は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ!

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院の大岩根です。

今回は膝の半月板についてお話しさせて頂きます。

半月板損傷について

膝の機能低下を起こす半月板損傷はスポーツの種類に関係なく、大きな影響を与えるスポーツ障害であるといえます。ここでは半月板損傷はどのような原因でおこり、どのような影響を及ぼすのかを解説していきます。

半月板とは

半月板は、「膝の皿」とも呼ばれるように円形の軟骨です。内側半月板と外側半月板の二枚一対が膝の左右にあり、計四枚の半月板が備わっています。半月板の役目は、膝の屈伸の際に大腿骨と脛骨の動きを滑らかにし、着地の際などに発生した衝撃を吸収するなどの足を使う動作を潤滑に行なう為のものです。半月板は軟骨である為、自然再生が見込めないという欠点があるものの、有意義に働く人体器官であると言えます。

半月板損傷の原因

半月板損傷の大きな原因は、膝の捻りにあります。膝は、縦方向への屈伸を前提とした構造を持っていますが、横方向への捻りはあまり考慮されていないと言えます。そのため、着地した際に膝を捻った状態にしていることなどで半月板に損傷が発生してしまうのです。また、スポーツ障害としては柔道などの格闘技で膝への関節技を受けることが原因となる場合があります。

半月板損傷の症状

半月板損傷は、痛みを感じにくいと言う性質があります。そのため、発見の目安となるのは歩行時などの膝を使ったときに感じられる違和感となります。半月板損傷の症状としては、膝関節への半月板の嵌入による激痛や歩行困難があります。症状が重度になると、膝を中心に関節炎や水ぶくれや血腫が発生するようになります。場合によっては筋力の低下や変形性膝関節症の原因になります。

当院では早期回復の為にES-530やテーピング療法やインソール療法、手技など様々な方法で治療しています。

半月板損傷や外傷は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へご相談下さい。


〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2015年7月28日 火曜日

肘の痛みにはアルプス鍼灸整骨院へ

みなさん夏ですね!水分補給しっかりしてますか??アルプス鍼灸整骨院の白石です!

今日は上腕骨内側上顆炎について

上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)は、手首を手のひらの向きに曲げる腱の炎症で、ひじや前腕の内側に痛みが生じます。多くの場合、手首を手のひらの向きに繰り返し強く曲げる活動が原因で起こります。痛みが治まったら、再発予防に役立つストレッチや強化運動を行います。

この外傷は、抵抗がかかる状態で手首を何度も手のひら側に曲げることによって起こります。このような力が生じる動作には、テニスで強いサーブを打つ、オーバーハンドサーブやトップスピンサーブをする、濡れて重くなったボールを打つ動作や、野球の投球、やり投げなどが挙げられます。また、ゴルフでボールの打ち方が悪い場合にもこの炎症が起きるため、ゴルフ肘という名前がついています。レンガ積み、金槌の使用、タイピングなどの運動以外の動作が、上腕骨内側上顆炎の原因になることもあります。ひじと前腕の内側に痛みを感じます。手首を手のひらの向きに曲げると痛みが増します。

治療は、手首を手のひら側に曲げて痛みが生じる活動を控えます。痛みのある部位の冷却しましょう!痛みが少なくなったら、手首と肩の筋肉を強化する運動プログラムを開始します。

気になる方はぜひアルプス鍼灸整骨院へ!!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL 06-6835-0041
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2015年7月27日 月曜日

暑くなり下痢が増えた時にもアルプス鍼灸整骨院へ

アルプス鍼灸整骨院で鍼灸師をしている木島です。

今週を終えれば8月に入ります。梅雨も開けて本格的に暑い日が続いていきます。

夏は屋外と室内の温度差が大きく、体温の調節が困難になるため自律神経に異常をきたす事が多くありえます。

自律神経の異常から起こりえるものは、肩こりや腰痛や頭痛や動悸やのぼせや下痢や息苦しさ等の様々な症状を引き起こします。

自律神経の異常を起こさないように、自分でのセルフケアや整骨院等で治療を行うことにより、少しでも負担になるものは軽減しておくことが大切です。

今回は自律神経の異常な時に起こりえる下痢についてです。

何かの発表の前にお腹が痛くなり、トイレに駆け込むと下痢であった事は経験されたことがあると思います。

これは自律神経の中の交感神経が亢進状態にあることが多く、腸管などを活発に動かしすぎることにより、消化吸収が悪くなり下痢になると考えられます。

今回は自律神経の異常のような状態の時に起こる下痢に効果のあるツボ『神門』を紹介します。

場所は手の平側で小指側の手首のくぼんだ場所にあります。

今回の下痢の症状だけでなく、このツボは精神的なものにも効果があるため、緊張での息苦しさや・眠れない時には眠り安くしてくれる等の効果があります。

このような症状の際にもアルプス鍼灸整骨院にご相談ください。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

2015年7月24日 金曜日

筋筋膜性腰痛でお悩みの方はアルプス鍼灸整骨院へ

どうも!アルプス鍼灸整骨院のトミーこと永冨です!7月も後半に入り暑い日が続きます!
こまめな水分補給をかならずしましょう!
さて今日は筋筋膜性腰痛についてご紹介します!
この疾患は本当に多く、老若男女問わず痛みで悩んでる方がいます!
症状は痛みが強いものから痛みはないがダルさがとれないなど痛みの種類もいろいろあります!
原因として下記の事に当てはまる方は要注意です!
・中腰の姿勢、前かがみの姿勢をよくする
・長時間同じ姿勢をとる
・腰を何度も前後にまげる、腰をひねる
・肥満
・激しいスポーツ
・重労働の作業 などなど
結局は疲労の蓄積からくることが多くその後のケアができてない方が多いですね!
アルプス鍼灸整骨院では様々な治療法(マッサージ、鍼灸、ES-530、トムソンテクニック、インソール療法、ストレッチなど)を用いて全力治療!全力ケア!をさせていただきます!
是非一度ご来院下さい!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF | 記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31