アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年7月28日 火曜日

肘の痛みにはアルプス鍼灸整骨院へ

みなさん夏ですね!水分補給しっかりしてますか??アルプス鍼灸整骨院の白石です!

今日は上腕骨内側上顆炎について

上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)は、手首を手のひらの向きに曲げる腱の炎症で、ひじや前腕の内側に痛みが生じます。多くの場合、手首を手のひらの向きに繰り返し強く曲げる活動が原因で起こります。痛みが治まったら、再発予防に役立つストレッチや強化運動を行います。

この外傷は、抵抗がかかる状態で手首を何度も手のひら側に曲げることによって起こります。このような力が生じる動作には、テニスで強いサーブを打つ、オーバーハンドサーブやトップスピンサーブをする、濡れて重くなったボールを打つ動作や、野球の投球、やり投げなどが挙げられます。また、ゴルフでボールの打ち方が悪い場合にもこの炎症が起きるため、ゴルフ肘という名前がついています。レンガ積み、金槌の使用、タイピングなどの運動以外の動作が、上腕骨内側上顆炎の原因になることもあります。ひじと前腕の内側に痛みを感じます。手首を手のひらの向きに曲げると痛みが増します。

治療は、手首を手のひら側に曲げて痛みが生じる活動を控えます。痛みのある部位の冷却しましょう!痛みが少なくなったら、手首と肩の筋肉を強化する運動プログラムを開始します。

気になる方はぜひアルプス鍼灸整骨院へ!!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL 06-6835-0041
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31