アルプス鍼灸整骨院BLOG

2017年11月 2日 木曜日

足のしびれや痛みの治療は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ

吹田市青山台アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店の大岩根です!


今回は足のしびれの一つである大腿外側皮神経痛についてお話しさせて頂きます!

大腿外側皮神経痛というのは、腰から鼠径部(左右の大腿部の付け根にある溝の内側にある下腹部の三角形状の部分)にかけての痛みや痺れといった神経障害による症状です。スポーツのやり過ぎによる筋肉への負担、骨盤や股関節のゆがみやズレ、サイズの合わないきついズボンを穿いていたりすることなどが大腿外側皮神経痛の原因になります。ひどくなると、腰から足先まで全体的に痛みやしびれが出てきてしまいます。

大腿外側皮神経痛は、骨盤部分にある鼠径靭帯が神経を圧迫してしまっている状態です。そのため、いくらお薬やシップなどで症状を抑えていたとしても、この圧迫を取り除いてあげませんと根本からの改善とはなりません。

当院ではESー530の電気治療やトムソンベッドによる骨盤矯正、鍼灸治療、テーピングなど様々な治療方法で患者様にあった施術を行います!

足のしびれやスポーツなど、痛みの治療は吹田市青山台アルプス鍼灸整骨院へご相談ください!


〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください。

pic20171102062633_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31