アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年12月19日 月曜日

急な足の痛みは吹田市北千里のアルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ!

アルプス鍼灸整骨院の亀原です。
今回はこむらがえりについお話しさせていただきます。

スポーツをしている時や、立ちっぱなしの仕事中、あるいは夜眠っている時に、突然、足のふくらはぎの筋肉がつって、激しい痛みがあるものをこむらがえりと言います。

原因
1、運動不足
筋肉疲労によって起こることが多いようです。また、筋肉を冷やすことで筋肉の血行不良を生じた場合も、発生しやすくなります。

2、身体のめぐり
身体のめぐりが悪くなると、身体を動かす伝達や信号がうまく伝わらなくなります。

3、冷え
身体が冷えることでおきます。
『こむら返り』が冬に特に起きやすくなることからも大きく関係があると言われています。

などの原因があります。

対処法は、足のストレッチやぬるめのお湯でお風呂にゆっくり浸かることで身体をできるだけ冷やさないようにしていくことです。

アルプス鍼灸整骨院では、手技・物理療法(ES-530ほか)・包帯固定・テーピング・運動療法などのさまざまな治療法を行っております

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください

pic20161219074037_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31