アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年10月17日 月曜日

顎関節症は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院・漢方薬店へ!

アルプス鍼灸整骨院•漢方薬店の亀原です。
今回は顎関節症についてお話しさせていただきます。

顎関節症とは、あごの関節(顎関節)周辺に何らかの異常があるあごが痛い、あごが鳴る、口が開けづらいなどが主な症状です。
慢性的な疾患で、原因はいくつかあり状態も異なるがまとめて顎関節症といいます。

原因
1、歯ぎしり、くいしばり
筋肉を緊張させて顎の関節に過度の負担をかけダメージを与える。最も大きな原因と言われてます。

2、ストレス
精神的な緊張は、筋肉を緊張させてくいしばりを起したり夜間の歯ぎしりを起こしてしまいます。

3、偏咀嚼
左右どちらか一方でばかり噛む癖を偏咀嚼といい、片側だけに多くの負担をかけることになり、発症の原因になります

4、顎や筋肉に負担をかける習慣
うつ伏せ寝、頬杖をつく癖、あごの下に電話をはさむ、猫背の姿勢など
などの原因があります。

当院では、手技・物理療法(ES-530か)・運動療法などのさまざまな治療法を行っております

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください。

pic20161017073456_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31