アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年12月10日 木曜日

肘内障の整復や肘の痛みの治療は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ!

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院の大岩根です。

今回は肘の障害である肘内障についてお話しさせて頂きます。

お母さんがお子様と歩く時に、手をつないでいる光景を見かけますが、お子様の腕を引っ張った瞬間、泣き出して腕を動かさなくなった経験はありませんか?
これは、肘内障という、肘関節部分の橈骨輪状靭帯から前腕の橈骨頭が、外れかかる脱臼の一種であります。
この肘内障は乳幼児から小学校低学年までの子にみられます。
成長とともに靭帯がしっかりしてきますので、
徐々に肘内障は起こりにくくなっていきます。

肘内障の発生する原因

・お子様の腕が親御さんに引っ張られる(最も多い原因)
・寝返りして身体が腕に乗っかり外れる
・お子様同士でおもちゃなどの取り合い、引っ張り合いになったときなど。

肘内障の症状

・突然激しく泣き出した。
・患側の腕を内側へ動かそうとしない。
・痛みにより、患側の手で物を掴む事ができない。
・腕をだらりとさせている。

肘内障は後遺症などもなく整復すればすぐに痛みがなくなります。

肘内障や肘の痛みなどは、吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へご相談ください!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい





このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31