アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年9月17日 木曜日

ストレッチの重要性について!

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院の大岩根です。

今回はストレッチの重要性や行う際の注意点などお話しさせて頂きます。

ストレッチには筋肉や間接のやわらかさ(柔軟性)と弾力性を高めて、その動きを大きくする効果があります。
練習前のストレッチでは身体の各部を伸ばしておくことによって、不用意な怪我が少なくなります。

また、練習後のストレッチは激しい練習によって縮んでしまった筋肉を伸ばし、柔軟な身体を作る事が出来き、
筋肉の疲労回復を促進する効果もあるのです。

練習前のストレッチはやるが練習後はやらないという人が多いが、コンディションを保つには欠かせないものでもあります。

他にもストレッチはリラクゼーション効果、簡単に言うとリラックス効果も持っています。

それはトレーニング、運動などで緊張した筋肉をストレッチで緩めると、脳もリラックスし、
「エンドロフィン」と呼ばれる快楽ホルモンが出てくるためです。
ストレッチの際の少し痛いのだがなぜか起こる気持ちよさとリラックス感はその「エンドロフィン」のおかげでなのです。

つまりストレッチは身体の調子を整えて能力UPの鍵を握っているのです。
スポーツマンにとってストレッチも1種のトレーニングであり、
心と体をいたわり大切にするために欠かせないトレーニングであることを頭に入れる必要があります。

ストレッチの注意点

ストレッチの方法は1つ1つ違いますが、これだけは守らなくてはならない点があります。

まず「反動」をつけてはいけないということです。
反動をつけると筋肉は「伸長反射」といって、急に伸ばされると反動的に縮んでしまう性質を持っているからです。
これだといくらストレッチをやっても意味がなく逆に筋肉を痛めてしまう危険性があります。

2つ目は「1つの種目は20秒以上を目安にじっくりやる、です。
筋肉には反応時間というものがあり、20秒以上行ってやっと身体に運動の効果をもたらすものであるからです。
したがってじっくり伸ばすことによりストレッチの効果が大きくなります。

3つ目は「ストレッチング感覚」です。
ストレッチの際に目的の筋肉、関節が「あ~伸びてるなぁ~」というストレッチング感覚をしっかり感じる事が大切なのです。

この3つをしっかり行いながら実践することが必要です。


当院では外傷や痛みの治療の他、ストレッチや運動指導にも力を入れています。

痛みやストレッチなど気になる事は当院へご相談ください。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31