アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年6月18日 木曜日

足のトラブルにはアルプス鍼灸整骨院へ

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院の大岩根です。

今回は足の浮き指についてお話しさせて頂きます。

浮き指は、足の指が地面に接地せず、かかとと足指のつけ根だけで歩いてしまう状態です。原因は、外反母趾と同様に、足裏の刺激不足(足底反射障害)です。足裏の発達不足により、前脛骨筋の力が勝り、指が浮いてしまいます。これに、ゆるい靴を履いている人が脱げないようにと更に足の指を持ち上げることで指が浮いてしまうのです。

自分の足をチェックする場合は、足指の力を完全にぬいた状態で、手で足の親指を甲側へ限界まで押してみてください。90度以上反ってしまう場合は浮き指です。また、台の上に足を乗せて足首を直角にしたとき無意識に足指全体をぐっと反らせたり、指を縮めた状態で上に上げてしまう人も浮き指です。

よく「足指が柔らかいんだ!」と勘違いする人が多いようですが、悪い歩き方のクセがある証拠なので要注意です。

当院では足のトラブルにはフットビューを用いて診断症状を見極め、インソール療法や運動療法などで、適切に判断し、治療していきます。

足のトラブルは是非当院にご相談下さい。


〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL 06-6835-0041
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31