アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年5月 1日 金曜日

質の良い睡眠は疲労・痛み(腰痛、肩こり、こむら返りなど)の予防

どうも!アルプス鍼灸整骨院のトミーこと永冨です!早い人ですでに連休に入られている方も♩
連休中は遊びすぎて疲労が溜まり体調崩す可能性も!
そこで疲労を溜めないためにもしっかり睡眠をとる事が大事です!
ここで注意するのは質の良い睡眠を取らないと疲労は回復しないという事です!
ただ寝るだけでは起きた時ダルさが残る事も少なくありません!
そこで少しポイントをご紹介します!

基礎としてまず体温コントロールが基本となります!人は朝は体温が低く夕方に近づくにつれ高くなります!そこからはまた体温は下がり就寝時に更に低くなります!
そもそも、人は体温が高い状態から低い状態に下がるときに眠気を感じます。その落差が大きければ大きいほどスムーズに入眠でき、翌朝の熟睡感も得られやすくなるのです。最近は体温リズムが乱れている人もいるため、夕方にきちんと体温を上げることが、快眠のための第1ステップになります!
さらにこれにリラックス効果が加わる事で熟睡しやすくなります!
2つほどポイントを紹介しますね♩

1.肩甲骨を回す

18時ごろに、背中、とくに肩甲骨を動かすことを意識して、5分間だけかんたんな体操をしてみましょう。肩甲骨のまわりには、体温を上げる細胞が集中しています。ここを中心にして身体を動かすだけで、効率的に身体の中心体温(深部体温)を上げることができます。


2.ホットポイント(首もと・目もと)を温める

人にはホットポイントが数カ所あります。最も温かさを感じやすいホットポイントは首もとです。首もとを就寝30分ぐらい前に温めることで、リラックスして副交感神経が優位になります。そして、しばらくすると手足の先から放熱して体温が下がり、深い睡眠が得られます。ホットポイントを温めるには、蒸しタオルや市販の温熱シートがおすすめです!
なお、首もとと同様、目もともホットポイントです!こちらは蒸気の出るタイプのアイマスクなどがおすすめです!

質の良い睡眠は疲労回復させ痛み(腰痛、肩こり、こむら返りなど)の予防にも繋がります!
それでも中々、疲労や痛みが取れない方はアルプス鍼灸整骨院に1度ご来院下さい!
様々な治療法(マッサージ、鍼灸、骨盤・頚椎矯正、ES530など)で治療させていただきます!
それでは楽しいGWお過ごし下さい!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31