アルプス鍼灸整骨院BLOG

2012年10月11日 木曜日

ジョーンズ骨折


皆様こんばんは!アルプス鍼灸整骨院です。

夏も終わり段々と涼しくなって参りました!週末は少し気温が下がるとの予報で体調管理には十分お気お付け下さい。秋と言えば食欲の秋・読書の秋そしてスポーツの秋、先週末も各地で運動会が催されておりました。

スポーツと楽しく付き合うには体のメンテナンスは欠かせません、特に成長過程にある子供さんの足!要注意です!今回はサイズの合わない靴での練習やオーバーユース、もちろん競技にもよりますが急激な内反や、激しい回旋力などがかかり発症する第5中足骨基底部骨折をピックアップ致します!
この骨折は疲労骨折の続発症として起こるケースが多く、ジョーンズ骨折と言われています。足の外側(小指側)に鋭い痛みがあり、断裂音がきこえるケースもあります。
処置としては一般的に免荷短下肢ギプスを6~8週程使用して固定します。癒合が遅かったり、不完全な場合や転位骨折の場合は外科的処置が適応となりますので激しいスポーツをされているお子さんは要注意です!
当院では怪我をしない為に、正しい靴の選び方、履き方、お子様の足に必要なインソール(足底板)のご提案等をさせて頂いております。足と靴でお悩みの方は一度ご来院下さい。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31