アルプス鍼灸整骨院BLOG

2012年8月11日 土曜日

ストレッチング

こんばんわ!

アルプス鍼灸整骨院の大川です!

すでに活用されている方もたくさんいますが、皆さんは当院にストレッチングボードがあるのはご存知ですか?
ストレッチングをすると身体に良いと言われていますが、どのように良いのかを改めて紹介したいと思います。

まずストレッッチングには静的ストレッチ、動的ストレッチ、バリスティックストレッチ、PNFストレッチがあり、ストレッチングボードには静的ストレッチの役割があります。

静的ストレッチとは、関節を動かして目的の筋肉をゆっくりと伸ばし、適度に伸びたところでその姿勢を適当な時間保持するストレッチのことを言います。
その効果として、筋肉ならびに結合組織の柔軟性の改善、筋肉の緊張緩和、血流改善、神経機能の向上、筋萎縮の抑制などがあり、筋痛の緩和や関節可動域の改善、身体パフォーマンスの改善、障害予防などのメリットがあります。

しかし、ただ闇雲にやれば良いというわけではなく、無理に筋肉をのばそうとすると筋肉や腱を痛める恐れがあるため無理はしない。筋肉は温度によって柔軟性が異なり、冷えた状態では硬く、適度に温まった状態のほうが柔らくjなります。なので、温まった状態でストレッチを行うことが望ましいです。入浴後に行なうと良いと言われているのはこのためですね!精神的な緊張は筋肉も緊張させるため、リラックスして行いましょう!あと、もちろんのことですが怪我をしているときは行なってはいけません!

このように、ストレッチにはやり方によってはメリットもありますがデメリットもあります。
ストレッチに関して少しでも疑問に思ったことがあれば遠慮なく言ってください(^O^)



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31