アルプス鍼灸整骨院BLOG

2018年7月13日 金曜日

手の痛みでお悩みの方は北千里アルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の仲です

今回は手の使い過ぎで起こりやすい腱鞘炎についてお話しさせていただきます。

腱鞘炎は手の腱と腱鞘が擦れて起こる炎症のことです。
近年ではパソコンやスマートフォンの使い過ぎで起こる腱鞘炎も多くなっています。
産後で育児に慣れていない女性にも起こりやすく、この場合はホルモンバランスの崩れが関係していると言われています。

腱鞘炎の症状としては手首に痛みが走ったり、指の腱鞘炎の場合は指が曲げられなかったり、炎症が起きているので腫れがでたりします。

改善策としてはまず痛みの出ている部分に負担をかけないのが一番です。
症状が初期で炎症がある場合はアイシングで冷やすのも大事です。
炎症が治まっている場合は温熱療法に切り替え温めたり、適度なストレッチで固まった筋肉を緩めていくのも効果的になってきます。

当院では手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・運動療法などの治療法を行っております。

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください


pic20180713061854_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31