アルプス鍼灸整骨院BLOG

2018年5月18日 金曜日

足の痛みでお悩みの方は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の仲です

今回は鵞足炎についてお話しさせていただきます。

膝の内側に縫工筋、薄筋、半腱様筋の3つの腱が集まっています。これがガチョウの足の形に見えることから「鵞足」と呼ばれています。
鵞足の部分に炎症が起こり痛みを感じるものが鵞足炎です。

鵞足部分の腱と骨、または腱同士がこすれて炎症が起きます。
ランニングで足を後ろに蹴りだすときやサッカーでボール蹴る時、急な方向転換をした時などに鵞足部分に負担がかかりやすくなり痛みが出やすくなります。

治療としてはまず炎症の出ている部分にアイシングをして炎症を抑えます。
炎症がひいてきたら鵞足部分の筋肉のマッサージやストレッチなどが効果的になってきます。

根本的には膝のオーバーユースが原因なので予防としては疲労を感じたらしっかり休養をとる、運動前後のウォーミングアップ、クールダウンをしっかりする、鵞足部分のストレッチをしっかりすることが大切になってきます。

当院では、手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・運動療法などの治療法を行っております。

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください


pic20180518063001_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31