アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年10月24日 月曜日

腕の痛みは吹田市北千里のアルプス鍼灸整骨院•漢方薬店へ!

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院•漢方薬店の亀原です。

気温もだいぶん下がり涼しくなりスポーツのしやすい季節になってきましたね。
今回はテニス肘についてお話しさせていただきます。

テニス肘とは、通称上腕骨外側上顆炎のことを言います。
症状は、ものをつかんで持ち上げる動作やタオルをしぼる動作をすると、肘の外側から前腕にかけて痛みが出現します。多くの場合、安静時の痛みはありません。

テニス肘の原因は、手首や腕の使いすぎによって起こります。テニスだけでなく、日常的な動作が原因で起こることも少なくありません。
テニスをおこなってる際には、力まかせにラケットを振ることによって手の関節や周辺の筋肉に負担がかかり、ダメージが蓄積していくことで炎症が起こります。
そのほかにも、パソコン操作によってテニス肘になる人も少なくありません。一見、負担が少ないように思えるパソコン操作も、長時間続けることで、疲労が蓄積し、腱や筋肉に炎症を起こします。

当院では、手技・物理療法(ES-530か)・運動療法・テーピングなどのさまざまな治療法を行っております

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください。

pic20161024073755_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31