アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年7月19日 火曜日

水泳肩は北千里・青山台のアルプス鍼灸整骨院漢方薬店へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

泳いでいて肩が痛い!となった肩はいませんか?
今日は、その痛みの原因かもしれない水泳肩について話していきたいと思います。

水泳肩とは、肩の腱が肩甲骨などにぶつかり、炎症を起こすことをいいます。
原因は、オーバーユース(使い過ぎ)といわれてます。
特にクロールとバタフライは、圧倒的に腕の運動です。
そのため、肩関節はフルに動かされます。
この時に、腱などがぶつかってこすれ合い腱への血液循環が悪くなり、炎症が起きると少しずつその部分が肥厚して、摩擦が強くなり痛みが起こります。

比較的痛みが軽症の場合は、練習後のアイシングで経過を見ます。
痛みが強い場合は、練習方法の見直しと、フォームの修正を行う必要があります。
予防としては、筋力強化とストレッチです。
ストレッチングは肩から上肢、手指まで入念にしていくことによって予防だけじゃなく、水泳そのものの能力アップにもつながっていきますので、充分に行いましょう。


ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31