アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年7月12日 火曜日

すべり症は吹田・北千里のアルプス鍼灸整骨院漢方薬店へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

今日は、中高年の女性に多い腰椎変性すべり症について話していきたいと思います。
中高年の女性に多い理由は、女性ホルモンの影響や、女性ホルモンの減少による骨粗しょ う症の進行によってて、それまで支えられていた骨が支えられなくなって変性すべりが起こるのではないかと言われています。
腰椎変性すべり症は、短い距離なら歩けますが、立つ・歩くなど動作を繰り返すとお尻や太ももの部分が痛くなって、歩けなくなります。
しかし、少し休むと楽になるのが特徴です。
痛みは個人差があり日によっても変わってきます。
腰椎の脊柱管(背骨に囲まれた管状の空間)が、ずれて脊柱管が狭くなり、神経や神経根が圧迫されて症状が出ます。
腰椎変性すべり症は、効果がはっきりとした予防方法がありませんが、温めたり、腰を丸めすぎないように意識すると症状が軽くなる場合があります。
治療方法としては、保存療法がメインで電気療法、温熱療法、けん引療法や、コルセットなどの装具療法などがあります。
保存療法で症状が緩和しない場合で、膀胱直腸障害、痛みが増強している場合、間欠跛行で歩く距離が100m以内になってしまう場合は、手術の可能性もあります。


ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪06-6835-0041‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい




pic20160712午前81438_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31