アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年6月14日 火曜日

坐骨神経痛は吹田・北千里のアルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

今日は、坐骨神経痛について話していきたいと思います。

坐骨神経とは、腰から足先まで伸びている神経で、腰から膝のあたりまでのことをいいます。

この神経がどこかで障害を受けると、坐骨神経痛になります。

症状としては、足の痺れや痛み、腰痛などです。

坐骨神経痛の約85%はレントゲンなどの検査をしても原因が分からないと言われています。

原因が特定できる中で一番多いのは、腰部の神経圧迫が原因で起こる椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症です。

原因が特定できる坐骨神経痛もそうでない坐骨神経痛も、痛みや不快感を和らげ、日常生活を過ごしやすくする治療が必要です。

原因が特定されない患者さんには、基本的に保存療法が選択されます。


ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪06-6835-0041‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい



pic20160614午前10023_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31