アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年6月10日 金曜日

リウマチの治療には北千里青山台アルプス鍼灸整骨院へ

アルプス鍼灸整骨院の仲です。

今回は関節リウマチについてお話しさせていただきます。

関節リウマチは関節の内面をおおっている滑膜という膜に炎症が起こり、症状が進んでいくと軟骨や骨が壊れていく病気です。
この病気は女性に多く30代〜50代にかけて好発します。

この病気は原因が不明で遺伝的な素質がありウイルスなどの感染により発症すると考えられています。

主な症状は朝のこわばり、関節の痛みや腫れです。発熱、全身倦怠感、食欲不振などといった全身症状が伴うこともあります。
朝のこわばりは朝起きた時手の指が硬く曲げにくい、腫れぼったい感じするという症状です。通常1時間以上続きます。

関節リウマチには鍼灸治療が効果的で「関しょう」「少沢」「足きょう陰」といったツボが有効です。

ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪06-6835-0041‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい


pic20160610135822_1.jpg

pic20160610135822_2.jpg

pic20160610135822_3.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31