アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年5月20日 金曜日

顔の痛みの治療改善は吹田市青山台北千里アルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の仲です。

今回は三叉神経痛についてお話しさせていただきます。

三叉神経とは頭と顔を支配する神経で顔の感覚を脳に伝えている神経です。
脳からでて目、上あご、下あごの3つに分かれていることから「三叉」と呼ばれています。

三叉神経痛の特徴は「電気が走るような」激痛が走るのが特徴で血管などが三叉神経を圧迫することで起こるとされています。
痛みは数秒続いて一旦おさまりますが、その後何度か繰り返され通常は数分でおさまります。

鍼灸治療では「至陰」とゆうツボを使うことで症状を和らげることができます。

ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい

pic20160520072803_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31