アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年4月19日 火曜日

扁平足は北千里・青山台のアルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

扁平足という言葉は聞いたことありますか?

扁平足とは、土踏まずがなく、足裏が真っ平らな状態のことを扁平足と言います。

扁平足になると、歩きにくいうえに、歩く時に変な癖がつき疲れやすくなります。

膝が痛くなったり腰痛や外反母趾になりやすくなります。

普通は成長していくことによって、土踏まずが形成されていきますが、遺伝により扁平足になる人と、足の筋力や靭帯の強さの関係でなる扁平足があると言われています。

近年では外で遊ぶ子どもが減ってきて、足の力が弱くなり、扁平足が増えていると言われています。

予防としては、足の裏の筋肉量が少ないので、裸足で生活することや、足の指を使ってジャンケンやタオルを握るなどして足の筋力をつけることが大切です。

また、インソールやテーピングなども有効です!


ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい

pic20160419午前75301_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31