アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年4月12日 火曜日

北千里・アルプス鍼灸整骨院 シンスプリントについて!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

久しぶりのランニングや、春休み明けの部活の練習で、走ったりジャンプを繰り返してると、スネの辺りに痛みや、違和感はありませんか?

今日は、その痛みや違和感の原因かもしれないシンスプリントについて話していきたいと思います!

シンスプリントは、部活を始めたばかりの新入生やスポーツを始めて間もない人がなりやすいので「初心者病」とも呼ばれています。

初心者病と呼ばれるのは、筋肉が未発達のまま走ったり、ジャンプをすると、スネに付着している筋肉が繰り返し収縮して、骨を覆っている骨膜が引っ張られ炎症が起こり痛みが起こります。

体が硬いと筋肉が引っ張る力が強くなるのでシンスプリントになりやすいです。

また、練習方法、ケアの不足、姿勢など様々な原因も考えられます。

予防としては、骨膜が引っ張られ痛みが起こるので、硬くなって緊張を起こしている筋肉を柔軟にしていかないとシンスプリントは改善されません。

他にも、テーピングやアイシングなどの予防方法がありますが、アイシングは、反熱作用を利用して腫れてズキズキ痛むときなどには有効ですが、普段のケアでアイシングを行うと、冷えてシンスプリントの原因である筋肉を硬くさせてしまいます。

シンスプリントは、オーバーユース(使いすぎ)で発症するので、練習は中断し安静にします。

また、強い負荷での練習は避け、筋力トレーニングや、ストレッチなどをします。


ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい


pic20160412午前02453_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31