アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年4月 5日 火曜日

テニスレッグはアルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

みなさんテニス肘という言葉は聞いたことあるけどテニスレッグという言葉は知らない方は多いんではないでしょうか?

今日は、テニスレッグについて話していきたいと思います!

テニスレッグとは、ふくらはぎにある腓腹筋が肉離れを起こしていることをいいます。

原因は、テニスや野球、サッカーなとでの瞬発的動作の際にふくらはぎの筋肉が強く伸張されて損傷します。

また、野球のボールが当たったり、サッカーや格闘技でふくらはぎを蹴られるなどの打撲が原因でも起こる場合があります。

症状は急激に起こる痛みです。

他の肉離れ同様、非常に強い痛みが伴うため運動の継続はもちろん、歩くことさえ難しくなります。

治療方法は、アイシングや圧迫で保存療法を使って治療していきます。

予防としては、運動前と運動後のストレッチをしっかりし、筋肉の柔軟にすることです。


ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31