アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年3月22日 火曜日

指や手の痛みは、腱鞘炎かも?

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

パソコンのタイピングや絵を書いていて、手首や腕に痛みや腫れがあり、動かしづらくなった、という方はいませんか?

今日は、その痛みや腫れの原因かもしれない腱鞘炎について話していきたいと思います。

指や手首を反復継続的に使うことにより前腕や手の腱鞘炎が多いです。

また、関節炎やケガから生じる場合もあります。

なりやすい職業としては、パソコンのタイピングをする方や、演奏会、漫画家、作家などの筆記具を使う職業に多いです。

原因は、腱と腱鞘を使いすぎることにより、関節を動かすために筋肉の力を伝える腱や腱鞘が、摩擦によって炎症を起こしてしまっているため痛みや違和感を引き起こします。

治療・予防としては、使いすぎで起こるもののため、まずは安静と休養が大事です。

他にも運動を制限するために、サポーターやテーピングなどで固定する方法や、電気療法や温熱療法の温熱刺激により、温熱刺激により血行不良や筋肉の緊張を取り除きます。

その他、保険治療による整骨院などでのマッサージや鍼灸治療なども血行促進のために有効と言われています。

ステロイド注射や手術などもありますが、ステロイド注射は繰り返し使用すると副作用として、腱そのものが委縮してしまう可能性もあります。

手術の場合は、日帰り手術で体への負担や危険性は低いものですが、手術後は傷が残り、中には手術後に神経のマヒが起きるケースもあります。


ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい

pic20160322午前111212_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31