アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年3月11日 金曜日

シンスプリントの治療、改善はアルプス鍼灸整骨院へ!

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院の仲です。

今回はシンスプリントについてお話しさせていただきます。

シンスプリントを正式には「脛骨過労性骨膜炎」と言います。

シンスプリントは陸上選手やサッカー、バレーなどダッシュやジャンプを繰り返すスポーツ選手に多いです。

下腿内側に位置する脛骨の下3分の1に痛みが発生することを特徴とします。

痛みに我慢して練習などを続けていると治りにくくなり最終的には日常動作にも影響が出てくるようにもなるので痛みを感じたら早期に治療を受ける必要があります。




pic20160311074326_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31