アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年3月 7日 月曜日

反り腰からの腰痛の治療はアルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の亀原です!

今回は反り腰からくる腰痛についてお話しさせていただきます。

まず反り腰とは、文字通り腰が過度に反った状態のことを言います。

日頃の運動不足などで筋肉のバランスが崩れると、筋肉を使う代わりにお尻を突き出して腰を反ることで、重心を後ろに移してまっすぐな姿勢を保とうとするのが原因と言われています。

反り腰になりやすい人は
1、ハイヒールをよく使う人

2、スマートフォンなどのよく使う人

3、普段、あまり運動をしない人

4、猫背ぎみな人

5、腰が悪く、前傾姿勢な人
などがあげられます。

反り腰の人は、上半身の重みが腰や股関節に集中するため、腰痛になりやすと言われています。

腰に痛みが出るのは
1、上半身を後ろに反らせる痛みが
強くなる

2、長時間立ちっぱなしや、歩いたとき

3、体を前に曲げると腰の下の方に
痛みがでる
などがあります。

アルプス鍼灸整骨院では、手技・アイシング・物理療法(ES-530ほか)・包帯固定・テーピング・運動療法・トムソンベットでの矯正などのさまざまな治療法を行っております。

このような症状がある方は是非ご来院を!

〒565-0875大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
電話 06-6835-0041
受付時間 午前8時30分~12時 午後4時~8時
休診日 土曜日午後・日曜・祝日
最寄り駅 阪急北千里駅 徒歩6分
お車 青山台近隣センター内の無料駐車場
をご利用ください。  


imgG51911866_1457299188542

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31