アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年3月 1日 火曜日

外反母趾は吹田・北千里のアルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

今日は、当院が力を入れている外反母趾について話していきたいと思います。

外反母趾とは、親指が小指側に15度以上曲がったものを外反母趾と呼んでいます。

外反母趾のチェック方法!

1.A4の紙に足を置いて、その上に立ちます
2.定規を使って、かかとの内側から親指の関節
までラインを引きます
3.次に親指のラインを引きます
4.2本のラインがつくる角度を分度器で測ります

15度未満なら正常
15度以上なら外反母趾の可能性があります

外反母趾になると、人間の体の土台である足元が歪みます。

その結果骨格や関節の歪みが生じ、O脚、ひざ痛、下半身太り、骨盤のズレ、腰痛、猫背、肩こり、顎関節症、顔の左右差、偏頭痛、めまい、自律神経失調症などの症状を引き起こすことになります。

外反母趾の原因としては、歩き方、靴、運動不足が考えられます。

ヒールやパンプスなどの足を圧迫する靴を履いていると、足指を使って踏ん張らず、指のつけ根で歩いてしまうので足底筋群が発達せず、親指が曲がってしまい、足の筋肉が未発達になり外反母趾になります。

治療方法は、インソール(靴の中敷)、足全体の筋力強化、テーピングなどがあります。

ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

また、足の測定をさせていただき、そのデータから足に合うインソールを提供します。

インソールだけではなく、歩きやすい靴も提供しています。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい


pic20160301午前85635_1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31