アルプス鍼灸整骨院BLOG

2016年2月23日 火曜日

突き指をしてしまったら北千里のアルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上てす!

バスケットボールやバレーボールで、一度は突き指をしたことがある方は多いんじゃないでしょうか?

今日は、突き指について話していきたいと思います。

突き指とは、指先に強く物がぶつかるなど、外力が指先にかかることて起きるケガの総称です。

そのため、突き指といっても打撲や捻挫から脱臼や骨折などの重傷のケースも含みます。

症状としては、患部の炎症です。

炎症を起こすことで、腫れ痛みを引き起こします。

また、内出血により患部が変色することもあります。

指の関節は、指を反らす方向に衝撃が加わると、衝撃を吸収しきることができません。

そのため、捻挫や骨折などになります。

予防としては、テーピングやサポーターで関節を補強することで、突き指を予防できます。

突き指を確実に回避することはできませんが、突き指の症状を緩和することができます。

また、スポーツをする前などに、指のストレッチをすることによって、指の関節の可動域が広がるので、突き指の予防につながります。

突き指をしてしまったら、患部をアイシング(冷却)し、安静にしましょう。

アイシングをすることによって、炎症を最小限に抑えることができます。

治療は、外傷のレベルにもよりますが、炎症や内出血が引いてきた後の突き指は、患部をテーピングや包帯で固定し安静にすることになります。

ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪‪06-6835-0041‬‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31