アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年12月15日 火曜日

足がだるくなったらアルプス鍼灸整骨院へ!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!

夕方になると足がだるくなった経験がある方はいませんか?
今日は、その原因かもしれないむくみについて話していきたいと思います。

むくみとは、血液中の水分が血管やリンパ管の外に染み出して、手足や皮膚の下に溜まった状態のことを言います。

血液中に水分が溜まる理由は、リンパ液がスムーズに流れないことで、細胞と細胞の間に余計な水分が溜まります。

顔のむくみの場合は、アルコールや塩分、寝不足などが考えられます。

足のむくみの場合は、長時間同じ姿勢(立ちっぱなし・座りっぱなし等)やヒールの高い靴を長時間履き続けているとむくみやすくなります。

むくみの予防としては、半身浴で血行を良くする、寝る前に水分や塩分を摂りすぎないこと、代謝を活発にする運動(ウォーキング・水泳など)をする。

当院では、整体・マッサージ、電気、鍼灸、テーピングなど様々な治療方で患者様の健康をサポートします。

また、アルプス鍼灸整骨院では、リハビリステーションでも使われている入浴剤(オンセンス)も扱っています。

ご質問がある方や気になる方は吹田・北千里の当院までお電話下さい。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL ‪06-6835-0041‬
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31