アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年12月 4日 金曜日

冷やすの?温めるの?で痛み(肩こり、腰痛、膝痛など)のケア

どうも!アルプス鍼灸整骨院のトミーこと永冨です!遂に12月突入です!
皆さん今年もあっという間ですよ!しっかりケアしていきましょう!
今日は患者さんからよく聞かれる冷やせばいいの?温めればいいの?の疑問についてご紹介します!
まず足首を捻ったりぎっくり腰など急性的に痛めた時は必ず冷やしましょう!
安静にしていてもズキズキするようであれば炎症反応が必ずといってもいいほどでています!
まずは応急処置として冷やし少しでも炎症を抑えることに専念しましょう!
次に肩や腰が重たいや朝起きた時しんどいが動いている内に楽になるといった時はしっかり温めていくよう意識して下さい!
特にこれからの時期は冷えで筋肉が固まりやすくなるので痛めない予防のためにもしっかり温くして冷さないよう意識しましょうね!
それでも中々痛みやダルさが取れない方アルプス鍼灸整骨院では様々な治療法(マッサー、鍼灸、ES-530、トムソンテクニック、インソール療法など)でケアもさせていただきます!
一緒に寒い冬を乗り越えましょう!
次回は冷やし方のポイントと温め方のポイントをご紹介するので乞うご期待!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31