アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年10月20日 火曜日

むち打ち(頚部捻挫)について!

アルプス鍼灸整骨院の井上です!


秋は、食欲の秋、読書の秋、そして...スポーツの秋です!

ランニング中やジャンプ動作の時の怪我で多いいのは足関節の捻挫です!

しかし、首にも捻挫があることはご存知ですか?

今日は、首の捻挫(むち打ち)について話していきたいと思います。

むち打ち(頚部捻挫)は、自動車の衝突事故でおこることが多いです。

追突の場合は、追突された自動車に乗っていた人の体は進行方向に移動しますが、頭は元の位置にとどまろうとします。

そのため、首が「く」の字型にしなり、頭は後ろにそる格好になります。

次に反動で、頭は前方に振られ、首は「く」の字とは反対方向にしなります。
 
正面衝突の場合は、体、首、頭の動きが追突とはまったく逆になります。

むち打ちの症状としては、事故に遭った直後には症状が出ないことが多いのです。

だいたいは、事故の翌日以降に症状が出てくるようになります。

個人差がありますが症状としては、めまいや頭痛、吐き気、 手や足のしびれ、肩や腰の痛み、耳鳴り、食欲不振などなど...

気になる方はアルプス鍼灸整骨院へお越しを。


〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL 06-6835-0041
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31