アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年10月 8日 木曜日

頭痛でお困りの方は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ!

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院の大岩根です。

今回は頭痛についてお話しさせて頂きます!


 慢性的な頭痛の大半は『機能性頭痛』と呼ばれるものです。『機能性頭痛』の代表的なものとしては「緊張型頭痛」と「群発頭痛」があります。「片頭痛」もこの一種で、いずれも生命に危険を及ぼす頭痛ではありません。
「緊張型頭痛」は、頭痛全体の7~8割を占め、日本人では成人の約22%がこの頭痛に悩まされているといわれています。中高年の男女に多く見られ、ストレスが原因で起こることが多い頭痛です。
 一方、「群発頭痛」は、20~30歳代の男性に多く、群発地震のように一定期間内にひっきりなしに頭痛が起こることから、この名前で呼ばれています。
(※『機能性頭痛』に対し、生命に危険を及ぼしかねない頭痛を『症候性頭痛』と呼び、脳腫瘍などがこれに当たります。)



◆緊張型頭痛とは
 緊張型頭痛の主な原因は、不安や緊張などの精神的ストレスと悪い姿勢などによる身体的ストレスです。ほぼ毎日痛みが続く「慢性」と月の半分以上ないしは1年に数回痛みがある「反復性」の大きく二つに分けられますが、片頭痛(ズキズキする痛みがあり、吐き気を伴う頭痛)を併発する混在型もみられます。

◆群発頭痛とは
 群発頭痛は、目の奥にある内頸動脈(ないけいどうみゃく:脳に栄養を送るための太い血管)が何らかの原因で拡張して起こると考えられています。群発期(群発頭痛の発作が起こっている期間)を過ぎるとしばらくの間、症状はおさまりますが、2~3年周期で発作が始まっては、またおさまるという状態を繰り返します。

当院では鍼灸治療やトムソンベッド、ESー530、手技など様々な方法で治療を行います。

頭痛でお悩みの方はぜひご相談ください!


〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL 06-6835-0041
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31