アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年9月 7日 月曜日

目の疲れを感じた時にもアルプス鍼灸整骨院へ

アルプス鍼灸整骨院で鍼灸師をしている木島です。



蝉の鳴き声から鈴虫の鳴き声に徐々に変わってきています。

寝やすくなると同時に、起きていても苦痛にならないことで夜遅くまで起きて目の疲れを残したまま次の朝をむかえる事もあるのではないでしょうか。



目の疲れは自律神経を介して肩こりや頭痛なども引き起こしやすくなります。



目の疲れは目を酷使した時に起こるものだけではなく、ドライアイにより目の乾燥から引き起こすものや、緑内障や白内障による視野欠損や視力低下により左右の異なったピントの調節のために起こる目の疲労などもあります。



鍼灸や手技により目の周りの緊張だけでなく、頚部や肩などの緊張を取り除いておくことが目の疲労を減らすためにも大切です。



今回は目の疲労の際に効果のあるツボ『攅竹』を紹介します。



場所は眉毛の内側にあり、押えると少し窪んだ場所です。



目の疲れの他にも頭痛・目の充血・まぶたの痙攣を起こした際にも効果があります。



このような症状の際にもアルプス鍼灸整骨院にご相談ください。



〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6

アルプス鍼灸整骨院

TEL≫06-6835-0041

受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時

 休診日≫土曜午後・日曜・祝日

最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分

お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31