アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年8月31日 月曜日

夏風邪のひき始めの時にもアルプス鍼灸整骨院へ

アルプス鍼灸整骨院で鍼灸師をしている木島です。



8月も本日が最終日です。関東では先週20℃台の日が続くなど気温の変化が大きくなってきています。



このような時に体調を崩すことが多いです。夏風邪には十分に注意してください。



夏風邪の起こる原因として風邪のウイルスは低温で乾燥した環境を好むため冬場に流行する事が多いですが、夏風邪のウイルスは高温で湿度の高い環境を好むことや夏の暑さや疲れなどから免疫力の低下などが合わさって起こるとされています。



夏風邪の症状で多いのは下痢などのお腹の症状・喉の痛みが多く、一般的な風邪の症状である発熱・頭痛・咳の症状が続きます。



高熱が出た際には布団に包まり汗をかいて寝ると早く治ると考えがちですが、夏風邪のウイルスは高温で湿度の高い環境を好むので逆効果と言えるでしょう。



また夏バテと勘違いし食物を摂取して回復しようとすることも、お腹の症状がおきやすいことから症状を悪化させてします可能性があります。



夏風邪には睡眠をしっかりと確保し、水分補給をこまめに行うことが大切です。



今回は風邪の症状の時に効果のあるツボ『風門』を紹介します。



場所は首の後ろにある背骨の大きく出っ張った場所から骨を2つ分下に行きその点から左右の外側に指2本分の場所にあります。



このツボは名前の通り風邪の入ってくる門とされているため、風邪をひいた時だけでなく風邪の予防にも効果があります。また頭痛や肩こりの治療の場所としても使われています。



指で押して刺激を与えるだけでなく、カイロなどで温めてあげるのも効果があります。



このような症状の際にもアルプス鍼灸整骨院にもご相談ください。





〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6

アルプス鍼灸整骨院

TEL≫06-6835-0041

受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時

 休診日≫土曜午後・日曜・祝日

最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分

お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31