アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年8月20日 木曜日

骨盤の歪みが気になる。腰が痛いなどの治療は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ!

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院の大岩根です。

今回は骨盤の歪みから起こる疾患についてお話しさせて頂きます。

異常のある骨盤や骨盤底筋をケアをしないとどうなるのか・・・
産後、骨盤が正しい位置に戻らずにゆがみをそのままにしていたり

骨盤底筋の緩みを放置している場合、体にはたくさんの不調が現れます。

骨盤矯正や骨盤底筋を鍛えることはとても大切なことなのです。

骨盤のゆがみを放置していると起こる症状


・腰痛

骨盤が開いたままになり、体がしっかり支えられずアンバランスになり起こります。

・股関節痛

腰痛と同様、骨盤が十分に元に戻らず開いたままだと股関節も緩んだままになり体を支えるために負担がかかり痛みます。

・太りやすくなる

骨盤のバランスが悪いままにしておくと、周囲の血行が悪くなってしまいます。代謝が低下して、脂肪の燃焼も悪くなってしまいます。"下っ腹がぽっこり""体型が妊娠前の元に戻らない"なんてよく聞きますよね(+ω+)
骨盤底筋を弱ったままにしておくと起こる症状
・尿漏れ

骨盤底筋は、骨盤内の沢山の臓器を支えている大切な筋肉です。緩んだままになると尿道の締まりが悪くなって尿もれにつながってしまうのです。

・骨盤内臓器脱

骨盤内には、子宮と腟、膀胱と尿道、直腸と肛門があり、その全てを支えているのが骨盤底筋ですから、骨盤底筋が弱って緩んだままになると骨盤内の臓器が下がってしまい子宮下垂や性器脱などの臓器脱が起こってしまう可能性があります。

女性にとって、産後には骨盤矯正や骨盤底筋を鍛えることが凄く大切なのです。

当院では骨盤の矯正や運動指導など、その人にあった施術内容を提供しています。

腰の痛みや不調など、体に異変がある場合は当院へご相談ください。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31