アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年8月17日 月曜日

腹痛を感じた時もアルプス鍼灸整骨院へ

アルプス鍼灸整骨院で鍼灸師をしている木島です。

お盆も過ぎて今日から仕事の方も多いのではないでしょうか。

まだしばらく続く暑さによる食中毒も気を付けなければいけません。

細菌性の食中毒は温度の変化によるものが多いです。人間の体温ほど上昇すると細菌の増加が活発になります。
ウイルス性の食中毒は調理者を介して起こるものや、二枚貝からのものが多いです。

生ものを食べるのは控え、なるべく加熱したものを食べる方が食中毒を避けられるでしょう。

食中毒の症状としては腹痛があります。

腹痛は炎症が原因の胃炎や腸炎など。ウイルスが原因のウイルス性腸炎など。精神的なものが原因の精神性腹痛などがあります。

腹痛は腹部だけの症状でなく胸や脇からの痛みも腹痛に感じることがあります。

鍼灸では自律神経を整えることにより精神性腹痛に効果があります。

自律神経の乱れている時は肩こりや腰痛などの症状がある事も多く注意が必要となります。

このような腹痛の時に効果のあるツボ『天枢』を紹介します。

場所はおへその左右にあり指2本分の所にあります。

腹痛以外の効果として、下痢や便秘など便の症状に大きな効果があります。

このような症状の場合でもアルプス鍼灸整骨院にご相談下さい。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31