アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年8月 3日 月曜日

汗をかく症状の時にもアルプス鍼灸整骨院へ

アルプス鍼灸整骨院で鍼灸師をしている木島です。

8月に入り本格的に暑くなりました。

この時期は動かなくても汗を大量にかきやすいです。特に運動をした後はスゴイです。

肩こりや腰痛の改善のため運動をすることは重要ですが気を付けて下さい。

特にのどが渇き水分が欲しいと思うと、体は既に脱水状態だと言われています。

汗をかいて出て行った水分の補給と、少しの塩分の補充をこまめに行って下さい。

生理現象以外の汗をかく身近な病気には汗をかくこと自体が病気である多汗症。甲状腺の機能が亢進した状態で起こるバセドウ病。自律神経の乱れから起こる自律神経失調症。女性ホルモンのバランスが崩れることによる更年期障害などが汗をかく病気としてあります。

鍼灸は自律神経の乱れ体質の改善などに効果があるめ、汗の症状にも効果があると考えられています。

夏の暑い時にかく汗は体温の調整のため必要な体の反応ですが、それ以外に異常を感じる場合は医療機関を受診することもご検討ください。

今回は東洋医学的に汗の症状の際に使われるツボ『少海』を紹介します。

場所は肘の内側の骨の上にあります。

このツボは肘の内側の症状やめまいや頭痛にも効果があると言われています。

このような症状の時はアルプス鍼灸整骨院も合わせてご相談ください。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31