アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年5月26日 火曜日

体の健康管理、準備にはアルプス鍼灸整骨院へ

帰り道珍しく妹とバッタリ遭遇し恥ずかしかった、アルプス鍼灸整骨院の白石です!!

今日はウォーミングアップとクーリングダウンについて。

 筋肉や関節、神経などの組織は、最も効果的に活動できる温度があるといわれています。 このことからウォーミングアップとクーリングダウンが非常に重要となります。

 ウォーミングアップは、準備運動とも言われ、筋肉の活動を高めるために組織温度を上昇させ、筋肉や腱、運動神経などの反応を良好にするために、運動前には欠かせない行為となります。このウォーミングアップについては、一般的に常識化されていますが、障害部位に関しては
通常のウォーミングアップとは別に障害部位のウォーミングアップも行ってください。これにより、障害部位の運動性の確認と再負傷や二次障害の予防になります。従って単なる体操ではなく、実戦に即した基本動作の反復なども取りいれて入念に行うことが大切です。
 ウォーミングアップの準備運動に対して、クーリングダウンは休息を意味します。従って練習やゲームの間の休憩、終了後のアイシングなどがあげられます。また、運動により興奮した筋肉や神経などを正常機能に戻すための体操やストレッチなども含まれます。

お近くにお越しの際はぜひアルプス鍼灸整骨院へ!!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL 06-6835-0041
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31