アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年5月25日 月曜日

疲労なく梅雨を向かえるためにもアルプス鍼灸整骨院へ

アルプス鍼灸整骨院で鍼灸師をしている木島です。

 

5月も終盤になり、もうすぐ沖縄の方では宣言されましたが湿度の高くなる梅雨に入ります。

 

この時期は体の調子が悪くなりやすく、集中力の低下から疲労の増加や怪我をする事が多くなります。

 

東洋医学的に見ても気候と体は密接に繋がっているため、体で湿にまつわる脾の症状の体が重くなる・手足が浮腫みやすくなる等が梅雨に入る前の時期から出やすくなってきます。

 

これから梅雨が始まっていきますが、夏に疲れを残さないためにもこの機会に運動を開始し体質を変えて元気に過ごせるようにしましょう。

 

今回は梅雨時期に元気に過ごしやすくなるツボ『水分』を紹介します。

 

へそから上に向けて親指一本の場所にあります。

 

水分代謝に関係しており浮腫の時に押したり温めたりすると効果があります。

 

また軟便や鼻水などの水に関わるものにも効果があります。

 

このような症状でもアルプス鍼灸整骨院に相談してください。

 

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31