アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年5月 7日 木曜日

足のトラブルには吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院の大岩根です。

今回は扁平足についてお話しさせて頂きます。

足の裏に土踏まずがなく、真っ平らな状態を扁平足と言います。人間は誰しも生まれた時は足の裏が真っ平らな状態で生まれてきます。普通は成長するにつれ、土踏まずが形成されていきますが、先天的な遺伝によって扁平足になる人と、足の筋力や靭帯の強さが関係して、後天的な扁平足があると言われています。特に近年では外で遊ぶ子どもが減ってきて、足の力が弱くなり、後天的な扁平足が増えていると言われています。扁平足の人は、常に足に負担がかかる状態になっていますので、歩くと疲れやすかったり、足が痛くなったりしてしまいます。またX脚の原因にもなってしまいます。


当院では扁平足や外反母趾、その他足のトラブルには、インソール療法を取り入れて治療してきます。

そして、足の計測や体の歪み、歩行の仕方から靴の履き方まで把握し、痛みの原因を見つけ出し、治療致します。

足のトラブルには当院へご相談下さい。


〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL 06-6835-0041
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31