アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年4月30日 木曜日

腰の痛みでの治療は吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院へ

吹田市北千里アルプス鍼灸整骨院の大岩根です。

今回は変形性腰椎症についてお話しさせて頂きます。


慢性的な腰の痛みに頭を悩ませている方は、多くいらっしゃると思います。

特に、ご高齢の方や腰への負担が大きくかかるような生活習慣の方が当てはまると思います。

そういった方の「腰痛」の原因の1つに挙げられるのが「変形性腰椎症」に伴うものです。


<変形性腰椎症とは?>

大きな原因は、加齢や腰部への過負荷によって、椎間板が傷んだり厚みが薄くなってしまったり、腰椎に変形が出てきてしまったり等で、腰痛が出現した状態です。

加齢に伴う腰椎の変形の程度はそれぞれにありますが、それと痛みの出方とは比例せず、変形が大きくても痛みの出ない方もいらっしゃいます。

一般的にはレントゲン上で腰椎の変化を認め、日常生活にて支障をきたす腰痛が出現している場合に、この診断名が付けられることが多いのです。

<どのような症状?>

体感的な特徴的な症状は「慢性的な腰痛」でありますが、この痛みは動作開始時に強く感じるが、経時的に軽減していきます。

レントゲン上では、椎体間の狭小化(狭くなる)や骨棘形成(椎体部分に棘が出来る)が見られ、側彎や後彎が見られる場合もあります。

これらの症状が進行してしまい、神経痛や筋力低下などが併発した場合は、脊柱管狭窄症と同様に扱います。なぜなら、この変形により、脊柱管の狭窄が起こされてしまうからです。

<どんな治療?>

治療法は、おおむね腰痛に対するアプローチとなってきます。

一度変形してしまった腰椎自体は、手術以外で元の形に戻す事は不可能ですが、出ている痛みや筋肉の硬さは改善させることが可能です。

むしろ、痛みさえなければ、腰痛の予防的な側面からのアプローチでも治療を進める事が可能です。

疼痛除去と筋力強化:特殊電気治療にて、現在出ている痛みを鎮めるように、また腰椎を支えるインナーマッスルに対して筋の出力を上げる為に、アプローチしていきます。
身体のバランス改善:足底の乱れたバランスを整え姿勢改善をする事により、腰椎にかかる負荷を分散し、全身で支えられるように改善していきます。


長期間にわたり感じていた腰痛でお悩みの方も、原因と対処をしっかり把握・検討する事で、腰痛を軽減させ快適な生活を送る事が可能です。

年齢のせいにせず、一度アルプス鍼灸整骨院へご相談下さい。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31