アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年4月20日 月曜日

走って膝の痛みを感じた場合にもアルプス鍼灸整骨院へ

アルプス鍼灸整骨院で鍼灸師をしている木島です。

春は三寒四温と言いますが、今年は雨の日が多く寒く感じます。

そんな雨の日も多い新年度からランニングを始めた方もいるのではないでしょうか?

走り始めると外側の膝の痛みを感じる事はありませんか?

この痛みを感じるときに考えられるのは腸脛靭帯炎などが考えられます。

原因としては過剰に走り過ぎ・ウォーミングアップの不足・硬い地面や下り坂・慣れない靴を使用した場合などがあります。

少しの痛みを感じている状態で競技を続けていると、重大な怪我につながる可能性があります。

痛みに気づいた時に早めに治療を行うことで競技を長く続けていけるでしょう。

今回はこのような症状に効果のあるツボ『中瀆』を紹介します。

場所はフトモモの外側で、膝の中心より手の指で5本分上にあります。温めたり、少し強めに押してみてください。

膝の外側の痛みだけでなく、下半身の痺れ・足のむくみ・腰痛などにも効果があります。

このように痛みのある場合にはアルプス鍼灸整骨院にご相談ください。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31