アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年3月24日 火曜日

突き指にはアルプス鍼灸整骨院へ

アルプス鍼灸整骨院の白石です。

昨日は少し寒かったですね。今日も少し寒くなるようです。

今日は突き指について。

突き指は捻挫の中の一つで、受傷原因(指を突いた)からつけられた名称です。
一般的に「指を突いた」という原因から、いかにも突き指した関節の骨どうしがめり込んだと感じてしまう人が
多いようで、突き指した指を引っ張ってしまう人がいるようです。
実際には突いた事よりめり込むのではなく、その衝撃で関節が捻じれたり、過伸展と言って、
過度に伸ばされたりして生じる捻挫のことです。
通常は腫れを伴いますが、腫れると言うことは、組織の損傷(傷)が生じており中で出血していることになります。
基本的には患部の安静が必要ですし、引っ張るという行為は怪我を悪化させることになるのでやめて下さいね。
中には骨折を伴うものもあり、外見と症状だけでは判断できないこともあり、また、放置すると関節機能に障害を来すこともあります。

突き指をしたらまずは内出血を抑えるために、アイシングをしましょう!

アルプス鍼灸整骨院はいつでも相談にのります!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL 06-6835-0041
受付時間 午前8時半〜午後12時/午後4時〜午後8時
休診日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 阪急北千里駅 徒歩約6分
お車でお越しの際は青山台近隣センター内の無料駐車場を御利用下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31