アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年3月 9日 月曜日

眼精疲労からの肩こりでもアルプス鍼灸整骨院

アルプス鍼灸整骨院で鍼灸師をしている木島です。

年度末の時期で夜間までデスクワークが多くなり、眼精疲労が溜まることが多いのではないでしょうか。

眼精疲労は目の奥の痛み・目のかすみ・目の渇きなど目の症状だけでなく、肩こり・頭痛・不眠症・イライラするなど全身の症状も多く表れます。

肩こりや頭痛を感じた際に、いくら肩こりを治療しても治らない場合は眼精疲労を軽減してあげると効果がある場合もあります。

今回は眼精疲労の際に効果があるツボ『天柱』を紹介します。

場所は後頭部の出っ張った場所の下で、脊柱を挟んだ左右の筋肉の盛り上がりの外側にあります。

眼精疲労だけでなく、頭痛・めまいなどにも効果があります。
肩こりの際に固まりやすい僧帽筋を刺激してあげるため、肩こり治療の際にも使用されます。

このような時はアルプス鍼灸整骨院にご相談下さい。

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31