アルプス鍼灸整骨院BLOG

2015年3月27日 金曜日

ストレッチで痛み(腰痛、肩痛、膝痛)の予防 その2

どうも!アルプス鍼灸整骨院のトミーこと永冨です!さぁ来週からいよいよ4月ですね♪
新たな年度になり楽しみなスタートです!
せっかくのスタート、体も絶好調でいきたいとこです!
今日は以前紹介したストレッチについてのパート2です!
まずコツの追加として反動を使わない!
これは、静的ストレッチ(スタティック・ストレッチ)の際に最も気をつけるべき点です。反動をつけると限界以上に伸びてしまい、筋や腱を痛めてしまうことになりかねません。しかも筋肉は「これ以上無理!」という「筋紡錘(きんぼうすい)」センサーが働き、筋肉が反射的に収縮する伸張反射が起きます。この作用によって、伸ばしているはずなのに、逆に筋肉が収縮してしまうことさえあります。
これは結構やってる方多いんじゃないでしょうか?
前回と今回のポイントをしっかりおさえてストレッチをすると柔軟性は何歳になっても身についてきます!まずは続ける事が重要です!
いつまでも元気な体痛みのない生活のためにオススメします!
もちろんアルプス鍼灸整骨院に来院していただければしっかりと指導させていただきます!
明るく元気なスタッフ一同ご来院お待ちしています!

〒565-0875 大阪府吹田市青山台2-1-6
アルプス鍼灸整骨院
TEL≫06-6835-0041
受付時間≫午前8時30分~12時 / 午後4時~8時
 休診日≫土曜午後・日曜・祝日
最寄り駅≫阪急北千里駅 徒歩6分
お車≫青山台近隣センター内の無料駐車場をご利用下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 アルプス鍼灸整骨院 STAFF

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31